飼育環境モニター作成【ハリネズミのはな】

昨年12月頭に回し車カウンターを作成して1か月が経ち、そろそろデータが貯まり 「どうせなら見やすく使いやすいものがいいじゃん」 とご意見いただきましたのでなんちゃってアプリ化をしました。 (iOSでホームに追加でステータスバー消えるヤツ)

上は資材購入のために家庭内でプレゼンした際の資料です。 RaspberryPiとセンサーモジュール、eRemoteMiniを使って上半分は既に実装済なので 今回は赤枠のwebビュー部分をしっかり作ってみました 我が家の端末はiPhone、iPad系のみなので対応はwin/Chrome、iOS/safariのみです。

Dashboard形式にして ・飼育環境モニター (最新の温湿度、過去24時間の温湿度の遷移の表示をしています) ・運動量モニター (過去24時間とその前日分の比較、過去30日間の日別の走量&max速度、月ごとの合算値) の2種類を表示しています。 エアコン、加湿器などの稼働状況(リモコン送信状況)もリアルタイムに確認できるのがかなり好評です。

また、カルテとして

・体重

・爪切り

・お風呂

・傷病

・通院

の5項目をwebから登録しどんどん蓄積させています。 体重とかはそのままグラフにしてみてもいいかもしれません。 今回はIFTTTやGoogleHomeなどを使わずに 端末とレンタルサーバーのみで完結させてみましたが 家庭で使う分には案外充分な気がします。 除湿器などの家電を別にしてIoT化するための部材で考えると 約8千円ほどで済んでいるので はなの健康が買えたと思うと安い感じがします。

 

About sasami 32 Articles
【IT系】 車好き / ドイツ語&英語担当 / 元陸上自衛隊普通科 / 果物アレルギー