AKS74UN + AK74

カスタム

以前より AK PMC + AKS74UNのニコイチでAKS74化を夢見て、ただPMCがAKMベースなのでなかなか決断できず1年。

WE-tech AK74が発売された&今回新メンバー「もっち」が短いAKに興味をもったのもあって実現できました。

WE AK74

台湾から直で送ってもらったのですが、梱包はしっかり発泡スチロールで包まれている国産の商品の様な感じではなく段ボールに直でタイラップ止めのみ。さらに箱に明らかに試射した後が数発。

どうせ箱はすぐ捨ててしまうんで良いんです。

WE AK74

箱出しで試射などせずにいきなりバラしていきます。

クリンコフは大体分解手順はわかるのでとりあえずイモネジ類を確認しながら解体していきます。

別メーカーのウッドストックやらニス塗やらウェザリングやら苦労して作ったところもありましたが特に感慨深くも無く淡々と作業します

WE AK74

同じようにAK74もどんどん分解していきます。

パーツの欠損、ヒビなど無いか軽く確認しながら行いますがとりあえず大丈夫そうです。

こちらも特に考える必要もないぐらい簡単に分解できます。(流石AK

WE AK74

逆順で組み上げてとりあえずガワは形になりました。

短い方はAKMSUのハイダーでもつければサマになりそうです

AKS74が欲しかった訳ですが、ロシアの戦勝記念パレード等で意外と小さく見えていたと思ったらロシア軍人がデカいだけだったという結論となりました。

ガスブロは愛着さえ湧けば細かい整備次第で消耗品の交換で長く使えるので「コレだ!」という1本に出会えれば良いんですが

クリンコフはロア周りは気に入っていたのですがショートカービン自体にとりあえず感と妥協があったのでAKS74化で気に入ればと思います

「もっち」用クリンコフ改にはロアレシーバー、トリガーユニット、バネ類を新品、ノズル、チャンバー周りは調整済みのものを用意して納品。AKMSU風にしたら良いかもしれない?

AKS74はノズル、チャンバー周りの調整をまた1から行っていきます

とりあえず本日はガワを作って満足です

(今回の作業の所要時間:約30分)

About sasami 32 Articles
【IT系】 車好き / ドイツ語&英語担当 / 元陸上自衛隊普通科 / 果物アレルギー