はなの性格【ハリネズミのはな】

ハリネズミさんには「個体差」というものがあるそうです。

それは成長の度合いだったり、体の大きさだったり、ごはんやおやつの好みだったり…。

そしてもちろん、性格やクセもハリネズミさんの「個体差」いわゆる「個性」があります。

こういうところは、人間と一緒ですね。

今回は我が家のはなさんの性格についてお話します。

しぐさ(ハリネズミ)

呼んだ?

我が家のはなさんは、「マイペースで几帳面、ちょっと頑固」な性格です。

おやつやごはんは、あったらある分食べてしまうのではなく、自分で調節して食べられる量を食べます。

運動量も、基本的には走るのが好きなので毎晩回し車で爆走していますが、日によっては気乗りしないらしく、そんな時は思い切り休みます。

これらがはなのマイペースなところです。

そして、はなの「几帳面でちょっと頑固」な部分はこちら。

ごはん(ハリネズミ)

毎日のごはんはこんな感じであげています。

100円ショップ(セリア)で買った小物トレーが、我が家でははなのごはん皿です。

はなは断然「ごはんふやかし派」らしく、水でふやかしていないごはんは頑として食べません。

そのため、ごはんと同量のお水を含ませてあげています。

ごはん(ハリネズミ)

そしてこちら、ごはんafterです。

几帳面に手前から1粒ずつ口に入れて、30~40回咀嚼するという食べ方をします。

手前のはじから順に食べていくので、ごはん小休止のときのお皿は画像のような感じになります。

がっつかずに少しずつ食べる、というのは分からなくもないけど、手前からキレイに食べていくのはちょっと面白いなと思います。

続いて「几帳面で頑固なところ」その②

トイレ(ハリネズミ)

はなのトイレ風景です。

我が家のはなさんはトイレを覚えてくれています。

それはいいのですが、なぜか必ずこの向き&この位置でトイレします。

右向きになったり、真ん中で用を足すことは絶対にしません。

何のこだわりがあるのか分かりませんが、毎度この向きです。

更に「几帳面&ちょっと頑固なところ」その③

しぐさ(ハリネズミ)

なんかガサガサいってるな、と思ってはなの様子を見ると、多くの場合こんな感じになってます。

何をしているのかというと、「お布団の位置が気にくわないから噛んで引っ張って自分好みの寝床仕様にしている」ところです。

しぐさ(ハリネズミ)

よいしょっ

しぐさ(ハリネズミ)

はぐっ

しぐさ(ハリネズミ)

ふんっ

しぐさ(ハリネズミ)

えいやっ

しぐさ(ハリネズミ)

これでよし!

この満足そうな顔。

普段から度々お布団(寝袋)の位置や向きを自分で調整しており、朝起きて様子を見た時に「あれ?昨日と向き違うじゃん!」となることもしばしばあります。

はなをお迎えしてすぐ、まだ浴び砂瓶が寝床だったころも、砂だけじゃ物足りなかったのか、ウッドチップを口いっぱいに咥えて寝床に敷き詰めるという作業を目撃したこともありました。

しぐさ(ハリネズミ)

ちょっと暗くて見づらいですが、口を大きく広げてウッドチップを咥えようとしているところです。

この頃はケージ奥にある浴び砂入りの瓶がお気に入りで、そこが寝床になっていました。

ある日から「なんか砂瓶の中、いつの間にかウッドチップだらけになってないか…?」と気付き、不思議に思っていたのですが、はなの仕業でした。

しぐさ(ハリネズミ)

ハリネズミだっていろんな性格があるんだもんねっ

はなのこの性格に気付いたのは、お迎えしてから3か月くらいでしょうか。

几帳面だなと思うところは、1歳を過ぎてからますます顕著になってきたように思えます。

ハリネズミさんは毎日何かしらの発見があって、一緒にいて本当に楽しい動物さんです。

これからもいろんな表情をたくさん見せてね、はな。

About kumaco 395 Articles
【エンジニア職】 料理好き / 元航空自衛隊 / 加工肉嫌い